【 javascript が無効です 】有限会社クラスタのウェブサイトは javascript を使用しています。

当ウェブサイトを正常にご覧いただくため、javascriptを有効にしてください。

合同会社とめ自然エネルギーは宮城県登米市で市民オーナー発電所プロジェクト・TOMEGAソーラー発電所計画を推進しています。

ごあいさつ

登米市内にプロジェクトに寄せて

代表社員 濵田総一郎

合同会社とめ自然エネルギー
代表社員 株式会社パスポート 代表取締役
濵 田 総一郎

日本は海に囲まれた、国土に限りのある島国です。食料とエネルギーを確保する努力は宿命と言えます。まちや村に目を転ずれば、少子超高齢化、財政健全化、地域活性化の三つの課題を抱えており、故郷は日に日に疲弊していくように思えます。

私たち合同会社とめ自然エネルギーは、登米市でみなさんとともに、太陽光発電事業をすすめていきます。この日本の現実に、ど真剣に取り組むモデルとなりたいのです。

自然豊かな登米市は、国内有数の米どころ。米を育む太陽の光。登米市は、太陽光による発電にも適した地域です。太陽光発電は、遊休地・未利用地を有効に活用します。20年間の発電により生まれる収益は、所得や地代、固定資産税となって、地域を元気にしていきます。そして、子や孫へ、土地を守り引き継ぐことを可能にします。

私たちが将来世代への責任として目指しているもの。それは、自立分散型エネルギーの地産地消を実現し、次世代の社会システムである「スマートコミュニティ」を構築し、地元企業や住民に安全・安心と快適・便益をもたらす新しいまちづくりを推進することであります。エネルギーや環境問題に貢献することはもちろん、地方の三つの課題に少しでもお役に立つことです。そして、故郷を次代に引き継ぐことです。

私たちは、同様な取り組みを鹿児島県いちき串木野市で始めており、成果をあげています。「日本一負荷の少ない工業団地」を目指して、地元の中小企業と行政が資本を出し合い、合計約3MWの発電事業を開始しています。それを契機に、修学旅行や見学などの交流人口も増えてきています。エネルギーの地産地消による、人口3万人のまちのチャレンジです。
その取り組みが評価され、合同会社さつま自然エネルギーは「平成25年度新エネルギー大賞・経済産業大臣賞」をいただくことになりました。私たちは、この取り組みを登米市のみなさんや、全国の地域のみなさんとともに広げていきます。

今回の登米市でのプロジェクトが、地方都市の活性化モデルとして全国に広まり、世界のサスティナブル社会の実現が「日本の登米から始まった」と言われるようになる。私たちはそのお手伝いをしたいのです。

登米市のみなさん。故郷の新しいかたち、一緒に創っていきましょう。

平成26年5月
合同会社とめ自然エネルギー 代表社員
株式会社パスポート 代表取締役社長
濵田 総一郎

上へ戻る

  • 合同会社 とめ自然エネルギー
  • 〒987-0704 宮城県登米市登米町日野渡内の目289番地3   Tel: 0220-23-9029 / Fax: 0220-52-5107
Copyright(C) TOME NATURE ENERGY LLC. All Rights Reserved.